人気ブログランキング |

11月誕生会

11/24(火)、県内の花キューピット加盟のお花屋さんが来られて、ぞうぐみ・きりんぐみの子どもたちに花壇づくりの指導をしてくださいました。
a0381579_13092191.jpg

用意してきてくださったヴィオラとガーデンシクラメンの苗を、子どもたちが小さな手でプランターに植えていきます。
プランターごとにお花屋さんがついて、丁寧に教えてくださいました。
a0381579_13092193.jpg

こんなきれいなプランターが30個もできあがり、園舎の周りがとても華やかになりました。
子どもたちと一緒に大切にお世話したいと思います。
a0381579_13092241.jpg



さて、11/27(金)に、11月生まれの誕生会がありました。
本園ではいろいろな感染症が流行しており、この日は残念ながら何人かの誕生児がお休みでしたが、欠席者を含めて16人のお友だちをお祝いしました。
a0381579_13092387.jpg


クラスからの出し物
はとぐみ 「くいしんぼうのゴリラ」
大勢のお兄ちゃん・お姉ちゃんの前に出てきて、びっくりしてポカンと座っている様子が可愛いはとぐみの子どもたちでした。
a0381579_13092352.jpg



りすぐみ 「うさぎとかめ」
背筋を伸ばして、お口をしっかり開けて歌います。
a0381579_13092435.jpg

お辞儀もかっこよくできました。
a0381579_13092505.jpg


きりんぐみ 「やまびこごっこ」
男の子と女の子で掛け合いで、力強い歌声を聞かせてくれました。
a0381579_13092544.jpg

a0381579_13092627.jpg


先生からのお話のプレゼントは、「きれいきれい温泉とモクモク仙人」。
入ったものを何でもきれいにしてしまう「きれいきれい温泉」と、そこに住む「モクモク仙人」。
色々なものがやってきて、きれいになって出てきます。

これは何かな?子どもたちの間からは「宇宙人や!」という声も聞こえてきましたが・・・
a0381579_13092660.jpg


きれいになって出てきたものは「タコ」でした。お風呂で温まって、ゆでダコに。
a0381579_13092706.jpg


では、これは?
「でっかいテントウ虫!」なんていう声も上がっていましたが・・・
a0381579_13092721.jpg


温泉から出てきたのは、UFO。今度は本当の宇宙人も出てきました。
a0381579_13092708.jpg


温かいお風呂が気持ち良いこの季節にぴったりのお話でした。
by himawaritenri | 2015-11-30 12:04

おはなし広場

11/19(木)、近所の方のご厚意で、ぞうぐみの子どもたちがキウイフルーツの収穫を体験させていただきました。
a0381579_13091528.jpg

a0381579_13091649.jpg

食べるものを収穫する体験は、子どもも大人もワクワクしますね。
大喜びで次々と実を取り、重くなった袋を手に手に提げて帰ってきました。

さて、翌20日には、住友生命健康財団主催の「スミセイおはなし広場」があり、読み聞かせの先生方が楽しいお話をたくさん用意してきてくださいました。

まず登場したのがパペットの「アイちゃん」(3歳)。腹話術でのやりとりに「どこから声が聞こえてきてるの?」と不思議そうな子どもたち。
a0381579_13091614.jpg


読み聞かせは、普通の絵本のほかにも、紙芝居や大型絵本など、盛りだくさんの内容でした。
a0381579_13091776.jpg

紙芝居にじっと見入る1歳児。
a0381579_13091752.jpg

「たまご兄ちゃん」の愉快なお話に、子どもたちは何度も大笑い。
a0381579_13091829.jpg


読み聞かせの合間には、
「やきいもグーチーパー」などの手遊びをしたり、
a0381579_13091870.jpg

「アイちゃん」のお兄ちゃん「ケンちゃん」が登場したり、
a0381579_13091992.jpg

毛糸で作った球(ガーベ)でアイスクリーム屋さんごっこをしたりと、子どもが一緒に楽しめる遊びやイメージを膨らませる遊びをたくさん体験させていただきました。
a0381579_13091926.jpg



今回、読み聞かせの先生が紹介してくださった「ガーベ」は、0歳児から大きい子どもたちまで創意工夫次第で様々な遊びかたができます。ひまわり保育園でも取り入れようと、現在、職員で続々と制作中です。
a0381579_13092034.jpg

by himawaritenri | 2015-11-24 14:01

おうちまるごと手伝い隊

11/14(土)、「親子で楽しむコンサート」とバザーを開催しました。
コンサートは、大島忠則さんと森下知子さんご夫妻のアンサンブル「デュオたんと」をお招きして、サックス・オカリナとピアノで子どもたちの大好きな曲をたくさん演奏していただきました。
お二人の迫力ある素晴らしい演奏に、子どもも大人も引き込まれ、知っている曲では大合唱となりました。

バザーは、保護者の皆様にたくさんの品物をご提供いただき、お買い物をされる方々で大変にぎわいました。
ご家庭での不用品のほか、手作りの小物や自家製の野菜・果物などを出品してくださったご家庭もあり、楽しいバザーとなりました。
出品・ご参加くださった皆様、また、前日・当日にお手伝いくださった役員の皆様、どうもありがとうございました。


さて、コンサート・バザーを挟んだ12日・13日・16日に、異年齢合同のごっこ遊びがありました。
0歳児~5歳児までが、異年齢の子どもとの関わり合いを楽しみながら、一つのテーマで遊ぶ、毎年恒例の行事です。

今年のテーマは、「おうちまるごと手伝い隊」。
掃除・洗濯・料理など、お家の仕事に挑戦です。
ぞうぐみ・きりんぐみの子どもたちは、それぞれのコーナーの係や、小さい子どもたちの引率などの役割を分担してがんばってくれました。

まずは、12日・13日の本園での様子から。
a0381579_13090631.jpg

a0381579_13090634.jpg

a0381579_13090677.jpg


洗濯コーナー。ぞうぐみのお兄ちゃんが、ひばりぐみの小さなお友だちと協力して(?)ハンカチを干しています。
a0381579_13090704.jpg


アイロンコーナー。しわがきれいに伸びたかな?コーナー担当のお兄ちゃんが優しく教えながら見守ってくれます。
(バンダナを巻いているのが、各コーナー担当の「お店屋さん係」です)
a0381579_13090702.jpg


ほうき・掃除機コーナー。
大きい子どもも小さい子どもも、夢中で「落ち葉」を集めていました。
a0381579_13090834.jpg

a0381579_13090884.jpg


雑巾がけコーナー。なかなかサマになっているでしょ?
a0381579_13090923.jpg

ほうきを持って横切る小さなお友だちを、お姉ちゃんたちがニコニコ優しく見守っています。
a0381579_13090911.jpg


赤ちゃんのお世話コーナー。
a0381579_13091047.jpg

a0381579_13091077.jpg


いつもお昼寝のときに先生にしてもらっているみたいに、人形にお布団をかけて、優しくトントン寝かしつけています。
a0381579_13091142.jpg


お料理コーナー。
食材・食器・調理器具・コンロに流し台、ひととおりそろっています。
思い思いに料理をして盛り付けて、テーブルに運んで、「いただきます!」
a0381579_13091287.jpg

a0381579_13091261.jpg


一つのコーナーで遊ぶごとに、係のお兄ちゃん・お姉ちゃんがカードにスタンプを押してくれます。
a0381579_13091345.jpg



そして、こちらは16日の分園での様子です。
a0381579_13091340.jpg

mikan.jpg
a0381579_13091504.jpg



掃除機や食材など、大半の物は先生や子どもたちによる手作りで、至ってシンプルなのですが、子どもたちは憧れの大人をイメージしながら、想像力を膨らませてそれぞれに遊びを楽しんでいました。
by himawaritenri | 2015-11-18 09:10

命を守るために

11月5日(木)、「津波防災の日」にちなんで、総合防火訓練を行いました。
火事を想定しての避難訓練の後、園庭で事務長先生から、火事を見つけたときには「逃げる」「大声で大人に知らせる」など、大切な話を聞きました。
a0381579_13090248.jpg


そして、水消火器を使った消火訓練を行いました。
大変!家が火事です!
a0381579_13090205.jpg

先生たち、がんばって!
a0381579_13090302.jpg


訓練のあと、子どもたちは遊戯室でDVD「あさりちゃんの火の用心」を見て、火遊びの怖さや火事の時の対処のしかたを学びました。
家庭で火を使う場面が昔よりも減り、子どもたちが火の怖さを実感しにくくなっているだけに、こういった訓練で少しでも火事の危険について意識を持ってもらえるといいなと思います。



さて、10日(火)には、天理市交通安全母の会の皆さんと天理市地域安全課の方が来られて、交通安全教室を開いてくださいました。

母の会の皆さんは人形劇で、地域安全課の方はパネルを使ったお話で、それぞれ交通ルールや道路上で気を付けないといけないことを教えてくださいました。
a0381579_13090388.jpg

a0381579_13090400.jpg



そして、そのあと、第二園舎の園庭に行って、歩行指導をしていただきました。
右・左・右、と確認してから、手を挙げて横断します。
時々段ボールで作った車が通るので、事故に気を付けて!
a0381579_13090490.jpg

a0381579_13090532.jpg


お迎えの際に、駐車場入り口で、お家の方が「いったんここで止まってね!車が出てきてないかな?」と子どもに声をかけてくださっている姿をよく見かけます。
痛ましい事故から子どもの命を守るために、保護者の皆様は、普段お子さんと歩くときには一緒に確認してあげてくださいね。
そして、車に乗せるときはチャイルドシートを、自転車に乗せるときはベルト・ヘルメットをきちんと着けてあげてくださいね。
by himawaritenri | 2015-11-12 09:56